車買取 一括査定 ju ~2021年最新版~

車買取 一括査定 ju

車を高く売るためには、複数の買取業者に見積もりを貰う事が最低条件と言えます。とは言え、一件ずつ買取業者をまわるのは大変です。

 

そのため、車を売る際に大半の方が利用するのがネットの一括査定サービスです。

 

しかし、最近では買取業者が多すぎて、どれを選んだらよいのか分からないと思います。

 

一括査定業者選びを間違えると「夜中に電話がかかってきた」など悪い評判もあります。

 

そこで当サイトでは

・利用者の口コミ評価が高い
・買取価格が高額になる

 

これらを基本として一括査定業者を厳選してご案内しています。

 

一括査定の会社は本当に数多くありますが、自信をもってオススメできるのは以下の三つになります。

 

【車買取 一括net3査定 比較】

買取実績 入力操作 メール連絡 備考
カーセンサー No1おすすめ
ズバット 不可
カービュー 不可

車買取一括査定cmsaより

カーセンサーはすべてにおいて圧倒的な高評価!

カーセンサーは、車好きでなくても知らない人が居ないほどの知名度を誇る会社です。

 

オリコン顧客満足度調査において、中古車情報サイト総合ランキングでは、なんと5年連続で1位を獲得しています。

 

会社としての常識がおかしいなどと、揶揄されることもある中古車業界ですが、カーセンサーはリクルートグループですから、流石ともいえる高い顧客満足度を獲得しています。

カーセンサーの一括査定で特筆すべきは以下になります。

 

提携業者数が圧倒的に多い1000社以上
電話の時間指定や、メール連絡を選ぶこともできる

カーセンサーの提携業者数は1000社以上です。他社の一括査定が50社~多くて200社程度ですから、如何に圧倒的な数という事がご理解いただけると思います。その他の一括査定会社を複数使うより、カーセンサー1社を使ったほうが、多くの「相見積もり」が取れてしまうのです。

 

一括査定の悪い口コミの大半が、「電話連絡」に関するものです。

「電話が鳴りやまなかった」
「早朝や深夜にも電話が来た」

この辺りもカーセンサーなら安心です。申し込み時に「連絡希望時間帯」の入力があります。

また、連絡手段を「メールに指定」出来るのも人気の理由でしょう。

正直言って、カーセンサーを使えば一括査定において満足できない部分は無いと思います。
当サイトでも、最も自信をもってオススメできる車買取一括査定サービスです。

 

▶カーセンサーの簡単一括査定(無料)ページはこちら

 

ズバット車買取のここが凄い!

ズバット車買取は、ウェブクルーが2003年運営する一括査定サービスです。
特徴としては以下があげられます。

・提携業者数が200社以上とカーセンサーに次いで多い
・入力後即、買取相場の表示がある
・入力フォームがシンプルで1分もあれば申し込み可能

 

使い勝手はとても良いのですが、カーセンサーでも触れた、「電話問題」に関しては、あまり細かい設定が出来ないのがマイナス点です。

 

ただし、休日などに一気にアポを取りたい場合などは、むしろ電話の方がスムーズなので、必ずしもデメリットになるとも言い切れません。申し込み後にすぐ買取相場を知りたい方にはオススメしたいサービスです。

 

▶ズバット車買取の簡単一括査定(無料)ページはこちら

 

カービューは一括査定の老舗ならではの安心感!

カービューは、2000年から運営している老舗の一括査定サービスです。

 

老舗であることと、2015年以降はヤフーの完全子会社になっているので、大きな安心感があります。

 

特徴としては

・一括査定の中で最も歴史が古い
・累計400万人以上が利用している実績
・ヤフージャパンが親会社

 

サービス内容については、あまり特筆すべき点はありませんが、悪いところもないバランスが取れたサービスと言えます。老舗の安定したサービスを求める方にお勧めします。

 

▶カービューの簡単一括査定(無料)ページはこちら

 

なぜネットの一括査定を使うべきなのか?

近年では、誰もがその存在自体は知っているのが一括査定です。このサービスがスタートしたのが2000年で、それ以降会社も増え、利用者も増加し続けています。

 

では、なぜ一括査定を使うのでしょうか? 答えはとてもシンプルです。

 

車が最も高く買取ってもらえるから

 

つまり、車を手放す際に最も高く売る方法が一括査定のサービスという事です。

 

なぜ、一括査定が高く売れるのでしょう。 この答えもシンプルです。

 

簡単に多くの相見積が取れるから

 

何かを売るときに、高く売る方法はとても簡単で、複数の相手に競わせることなのです。

 

これは説明するまでもなく、あなたが買う側の立場になれば分かりますよね。

 

例えばヤフーオークションで、あなたが1万円で入札したとします。もし誰からも入札されなければ、あなたは1万円で手に入れられます。しかし、11000円で別の人が入札すれば、手に入れるには最低でもそれ以上の価格を付けるしかありません。

 

逆に、誰も入札しないと分かっていたらどうでしょう? きっと1万円さえ惜しいと思うはずです。

 

これを車買取業者に置き換えてみましょう。

 

あなたが車を持ち込んで「この車を売りたい」と言ってきます。実際のところ100万で買っても利益が取れる事は分かっています。しかし、あなたは「面倒なので他では見積もりは取らない」と伝えてしまいました。

さて、買取業者はいくらを提示すると思いますか? よほどの商売下手でもない限り、100万の提示はしませんよね。きっと80万、もしかすると50万かもしれません。

 

これに対して、一括査定を申し込んだ場合、買取業者は最初から他の見積もりと競合することを理解しています。

 

そうなると、格安で買取ることは最初から不可能ですから、利益は取れるが、他社には負けないギリギリの価格を伝えてきます。

 

これが、一括査定が「高く買取ってもらえる」単純な理由です。

 

買取業者に聞くと一括査定のお客が一番「美味しくない」と口をそろえます。

 

とは言え、これだけ一括査定利用者が増えると無視するわけにもいきません。

 

買取業者泣かせですが、逆を返せば利用者にとって最高のサービスという事です。

 

下取りは絶対に選んではいけない理由

車買取一括査定が、売る側にとってメリットしかないことは理解してもらえたと思います。

 

実際、車を完全に手離す人の大半は一括査定を使っているようです。

 

しかし、全体としての利用者はそこまで多くありません。

 

その理由は「下取り」にあります。

 

手離すのではなく、買い替える人の多くが未だに下取りを使っているからなのです。

 

では、なぜ下取りを利用しているのでしょうか? 以下のような回答が大半です。

「ディーラーの営業マンとの付き合いがあるから」

「納車日と引き取りの日を合わせたいから」

「一括査定とか、電話対応とか面倒だから」

 

さて、一見すると「なるほど」と思ってしまうかもしれませんがちょっと待ってください。

 

確かに、下取りの方が「手間」は少ないです。それは認めます。

 

しかし、ここで考え方を少し変えて、この「手間」をサービスだと考えるとどうでしょう。

 

ディーラーの方がこう伝えたらあなたはこのサービスを購入しますか?

「納車日と、下取り車の引き取りを合わせないと面倒でしょうから、こちらで日程を合わせさせていただきます。納車日にディーラーまで車で来ていただいて、そこで乗り換える形です。費用ですが、乗り換えサービス料としまして45万円頂きますね」

私なら絶対にそんな金額払いませんが、いかがでしょう。

 

電話が面倒だという方に、「半日で終わる電話アポのバイトがあるんだけど、やらない?半日もかからないけど45万出るよ」と言ったらやりませんか?

 

つまり、下取りをすることによってどれだけ損をしているのかを具体的にイメージすれば、下取りを選択することなど絶対にないという事です。

 

ここで反論が来そうですよね。

45万とかそんなに変わる訳ないだろ!

 

そうですか? ではいくら変わると思いますか?

 

回答できないはずです。一括査定を使ったことがないのですから分かるはずないですよね。

 

実際に下取りとの差額が50万以上出たケースはいくらでもあります。

 

「下取りアリという事で、新車を20万引いてもらってるんだよ」

 

これも良く聞きますが、20万引いてもらっても50万損していたら、30万マイナスですよね。

 

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、ディーラーは一括査定をされないように話術の勉強会をしています。

 

騙されるなとは言いません。
ただ、下取りをするにしても同時に一括査定もしてくださいというだけです。

 

各社一括査定サービスを利用したからと言って、必ずどこかに売らなければいけないという規約はありません。

 

「下取りでは80万と言われたけど、一括査定だといくらになるのか?」という事を実際に試してほしいのです。

 

その結果が、先ほどの「手間」以下であれば下取りを選んでください。

 

ただし、この流れで一括査定をやった方で、そのまま下取りを選んだが方を見たことありませんね。

 

電話のやり取りがどうしても嫌なら、カーセンサーを使って「メール連絡」にすることも出来ますし、「出張査定」してくれますから、家で待っているだけです。

▶カーセンサーの一括査定ページ

 

「手間」に関しても、現在の一括査定ではほとんどないのですから、使わない手は無いですね。

 

是非一度体験してみてください。 きっとリピーターになるはずです。

 

【車買取 一括査定 ju 比較】

買取実績 入力操作 メール連絡 備考
カーセンサー No1おすすめ
ズバット 不可
カービュー 不可